よくある質問:サービス全般

ドコモ口座のサービス全般について、よくあるご質問をまとめました。

ドコモ口座とはどのようなサービスでしょうか?

ドコモ口座とは、ケータイでカンタンにお金を送ったり、安心してネットショッピングができるサービスです。

面倒な手続きの必要がなく、ケータイ(FOMA契約またはXi契約をしているiモード対応端末、spモード対応端末)から利用規約等に同意していただくと、すぐに口座を開設して利用することができます。

※ドコモ口座は1回線につき1口座となります。ドコモ口座は、銀行口座とは異なります。預金や貯金を目的とした利用はできません。(ドコモ口座のお金には利息は付きません)。

事前申込は必要ですか?

事前申込は不要です。ドコモ口座サイトにアクセスして、利用規約及び注意事項に同意すると、ドコモ口座が利用できるようになります。
※ドコモ口座はspモード、iモード経由からのみ開設できます。開設後はdアカウントでログインすることでWi-Fi/テザリングからもご利用いただけます。

ドコモ口座の残高はどんなことに利用できますか?

ドコモ口座に入金されたお金(残高)は、以下のようにご利用いただけます。
①ドコモユーザーへの送金や海外への送金
②ドコモ口座充当でのネットショッピング(ドコモ払い/d払い加盟店でのご利用可能)
③ドコモ口座Visa プリペイドでのネットショッピング(Visaネット加盟店でのご利用可能)
 ※ドコモ口座 Visaプリペイドの発行が必要です
④銀行口座への払い出し、セブン銀行ATMでの払い出し
⑤ケータイ料金のお支払いに充当

利用にあたって暗証番号等は必要ですか?

ご利用にはネットワーク暗証番号が必要となります。また、Wi-Fi/テザリングで利用する場合、認証にはdアカウント、パスワード、ネットワーク暗証番号が必要となります。

ドコモ口座の利用に際して、パケット通信料はかかりますか?

ドコモ口座のご利用にあたっては、パケット通信料はかかります。なお、メッセージRの受信にかかるパケット通信料は、iモード対応端末で受信する場合は無料ですが、spモード対応端末で受信する場合は有料となります。

iモードからドコモ口座へのアクセス方法は?

ドコモ口座サイトへのアクセス方法は以下のとおりです。
・iモードでは、「iMenu」→「メニューリスト」→「ドコモ口座」とお進みください。

スマートフォンでメッセージRを受信するためにはどうしたらいいですか?

スマートフォンにおいてメッセージRを受信するためには、各端末・各メールサービスに対応したメールアプリの設定が事前に必要になります。(Wi-Fi/テザリング経由で使用し、メッセージRを受信したい場合も同じです)

ドコモショップやドコモ インフォメーションセンターで、送金や受取、払い出し等はできますか?

ドコモショップやドコモ インフォメーションセンターではご利用できません。ドコモ口座サイトからのみのご利用となります。

ドコモ口座と銀行口座との違いは何ですか?

(1)預金や貯金を目的とした利用はできません(ドコモ口座のお金に利息は付きません)。
(2)預金保険法又は農水産業協同組合貯金保険法に規定する保険金の支払対象にはなりません。
※資金決済法に基づき株式会社みずほ銀行との間で履行保証金保全契約を締結することにより、お客さまからお預かりした金額に対して適切に保全措置を講じています。

ドコモに万一のことがあった場合、ドコモ口座の残高はどうなりますか?

資金決済法に基づき株式会社みずほ銀行との間で履行保証金保全契約を締結することによりお客さまからお預かりした金額に対して適切に保全措置を講じていますので、万一のことがあった場合でも、ドコモ口座の残高は保護されます。

ドコモ口座番号とは何ですか?

ケータイ番号の代わりに送金の際ご利用いただける13桁の番号です。ユーザ毎に個別の番号が付与されています。自分のドコモ口座番号は、ドコモ口座サイトで確認することができます。ドコモ口座番号を利用することで、ケータイ番号や銀行の口座番号を相手に教えずに安心してご利用いただけます。

海外で送金や受取はできますか?

海外ではご利用いただけません。(spモード対応端末をご利用の場合、海外滞在中でもメッセージRは受信されます)

アクセス制限サービスを利用している場合、フィルタリングされますか?また、カスタマイズ機能を利用して送金することは可能ですか?

iモードにおいて、「iモードフィルタ」、「キッズiモードフィルタ」を利用している場合、送金に関わるページ(トップページで「お金を送る」を押下した先の画面から)がフィルタリングの対象となります。「Web制限」を利用している場合、全てのページがフィルタリングの対象となります。カスタマイズ機能を利用すると、ドコモ口座を利用することができます。登録するURLは次の通りです。
http://soukin1.cp04.docomo.ne.jp/

なお、spモードにおいては、spモードフィルタでフィルタリングすることはできないため、カスタマイズ機能もご利用できません。
サービス拒否を設定すると、ドコモ口座の全てのサービスを利用できなくすることができます。

子供がドコモ口座を利用できないようにしてほしい。

ドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターでサービス拒否の設定を行ってください。サービス拒否を設定すると、ドコモ口座の全てのサービスが利用できなくなります。契約者が未成年の場合は親権者からの申し出でもサービス拒否設定の受付をすることができます。なお、サービス拒否設定の解除には親権者の同意が必要です。

ドコモ口座の利用をやめたいが、どうすれば良いですか?

ドコモ口座サイトで「サービスの解約」を行ってください。送金中のものがある場合は、受け手に受け取ってもらうなどしてください。ドコモ口座が利用できなくなりますので、設定前にドコモ口座の残高を全て払い出してください。
※spモード、iモード経由からのみ解約できます。Wi-Fi/テザリングでの接続では解約できません。

携帯電話を解約(または名義変更・承継、電話番号保管、MNP(予約)、2in1Bナンバー化、サービス拒否付)した場合、ドコモ口座はどうなりますか?

送金中のものは自動的に送金取消となり、受取待ちのものは自動的に受取拒否となります。また、ドコモ口座が利用できなくなります。(ドコモ口座の残高は、解約前に全て払い出してください)