HOME

操作手順を見る:後払い利用に関して

後払い利用に関して

後払い利用限度額(最大2万円)の範囲内で、
送金やドコモ口座 Visaプリペイドの決済がご利用いただけます。
後払いでの代金は、ご利用した翌月のケータイ料金に合算してご請求いたします。

※送金でご利用された分は、受け手が受取操作をした翌月のケータイ料金に合算してご請求いたします。

後払い利用限度額と後払い利用可能額

後払い利用限度額とは、後払いで支払うことができる限度額です。
後払い利用限度額は、契約回線ごとに限度額が設定されます。

後払い利用可能額とは、現時点において、送金やドコモ口座 Visaプリペイド決済がご利用いただける金額です。
後払いをご利用いただくと利用可能額が減ります。
お支払がドコモで確認できると、お支払いいただいた代金の分だけ後払い利用可能額が戻ります。

後払い利用限度額 2万円/回線

※Visaプリペイドのご利用限定です。

後払い利用にあたってのご利用条件

  後払い利用にあたってのご利用条件
送金のご利用 ドコモ口座 Visaプリペイドのご利用
年齢 20歳以上 ※ 18歳以上
支払方法 月々のケータイ料金の支払い方法が下記のいずれかであること
請求書払い、口座振替、クレジットカード払い(dカードのみ)
その他
  • 一定期間の携帯電話のご利用額およびお支払い状況がドコモ所定の基準を満たしている
  • 毎月の携帯電話料金のお支払いを、ドコモが定める支払い期限内にお済みであること
    ※携帯電話料金のお支払い実績を確認しているため、新規に携帯電話サービスをご契約の場合や名義変更をお申込みの場合には約2~3か月程度ご利用になれない場合があります。
    ※Visaプリペイド決済での後払い利用は、20歳以上となるため、20歳未満のお客様が利用される場合は、「送金年齢制限解除」の設定が必要となります。

※ 「送金年齢制限解除」を設定すると、20歳未満のお客様でもご利用できます(親権者の同意が必要です)。

後払い可能額のケータイ料金お支払いについて

例:8月の中旬に15,000円の後払いを利用した場合

※送金ご利用の場合、受け手が受取った日が基準となるため、受取日が送金月の翌月となった場合には、後払い利用可能額の復活の時期が変わりますのでご注意ください。

※ドコモ口座 Visaプリペイドのご利用で、注文を取消された場合、加盟店からの返金はドコモ口座に入金されます。後払いご利用分はご請求させていただきますので予めご注意ください。

後払い利用可能額が戻るタイミング

毎月1日に後払い利用可能額は後払い利用限度額の2万円に戻ります。
なお、お支払い状況など、一定の条件を満たすことが前提になりますのでご注意願います。

請求書の記載

ドコモ口座 Visaプリペイド決済代金・送金代金と送金手数料は、請求書に以下のように記載されます。

請求書の記載