HOME

ふるさと納税

ドコモ口座 ふるさと納税
月々のケータイ料金と一緒に支払い。あなたの好きな“ふるさと”へラクラク納税。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。
個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。
2015年4月1日より、個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、確定申告をすると住民税の
およそ2割程度が所得税から還付、住民税から控除されるようになりました。
また、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる
「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出することで、
住民税のおよそ2割程度が住民税から控除されます。

つまり、実質今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になります。
※課税所得に応じて自己負担金は2,000円以上になる場合があります。
自分の控除額を調べる (寄附金控除のシミュレーションはこちら)

2015年4月1日より税制改正が行われました!大きく変更になった点は2点です。
1)控除額が2倍に!
住民税のおよそ1割程度だった還付、控除額が2割程度に拡大しました。
2)確定申告が不要に!
年間に5自治体までの寄附であれば、寄附ごとに申請書を
寄附自治体に郵送することで確定申告が不要となります。
税制改正によるワンストップ特例制度についてこちら

ふるさと納税はこんなにお得!

ふるさと納税はこんなにお得!